桜井信一(下剋上受験の作者)の娘が受験した中学は?

この記事は2分で読めます

下剋上受験

こんにちは 永希(とき)です。

1月からTBSで始まる、阿部サダヲと深キョンが主演するドラマは、中学受験がテーマです。

中学受験は、私も経験しています。

今では、普通に中学受験して私立中学校へ通う人が多いですよね?

私が受験した時代は、まだまだ珍しくて。

ほとんどが地元の中学校へ進学していました。

勉強が嫌いだったから中学受験は、辛かったです(T ^ T)

受かった時は、脱力しました(笑)

なんだか懐かしいテーマなので、今からドラマが楽しみです。

阿部サダヲと深キョン主演の下剋上受験とは?

桜井信一氏の著書、「下剋上受験」が原作のドラマです。

小5の夏から中学受験に挑むまでの約1年半にわたる家族の奮闘を描いているそうです。

阿部サダヲが主人公の桜井信一。

深田恭子が、信一の妻で同じく中卒の香夏子。

娘の佳織役は、なんと!オーディションで、約250人の中から選ばれたという山田美紅羽(やまだみくう)ちゃん。

きっとお芝居が上手なんでしょうね。

今から阿部サダヲとの絡みが楽しみ♪

下剋上受験の作者桜井信一の娘が受験した中学は?

佳織さんが受験に挑戦したのは、桜蔭中学校。

関東に住んでいないと全く知らない学校ですが、なんかとてつもなく難しいそうですよ。

桜蔭学園について

桜蔭中学校・高等学校(おういんちゅうがっこう・こうとうがっこう)は、中高一貫教育を提供する私立女子中学校・高等学校。

高校からの入学者を募集していない完全中高一貫校。

中学入試では女子学院中学校・雙葉中学校と共に「女子御三家」と言われている。

大学進学実績は2015年度も女子高としては依然トップクラスであるが他校との差が縮まっている。

2015年度は東京大学は4人に1人程度、京都大学、一橋大学、東京工業大学、国公立大学医学部まで合わせても卒業生の約4割(現役に限れば80人強)にとどまっている。

女子高にはめずらしく理系に強く、医学部や工学部の合格者が多いのも特徴であるが、国公立大学の医学部には最盛期に4人に1人であったが、2015年度現在は現役に限れば8人に1人とやや低調となった。

出典:ウィキペディア https://ja.wikipedia.org

父娘二人三脚で頑張られましたが、残念ながら桜蔭中学校は不合格。

でも、偏差値70の他の中学校には合格されたそうです(^^)

どこの中学校なのか調べてみましたが、わかりませんでした。


スポンサーリンク



私の時代は、まだ偏差値がなかったので偏差値を言われてもピンときません(^^;

ということで偏差値70の中学校を調べてみたら…「なるほど!こりゃすごい!」ってなりました。

私が中学受験した中学校も偏差値70でした!

でも、私が受験した時代はのんびりしていてね、今は勉学が厳しいって聞いています。

私が父に勉強を教えてもらったらいつでも怒られて、萎縮してしまって良い思い出がありません。

桜井氏と佳織さんの関係が羨ましいです。

桜井氏は、佳織さんが大学受験の時に手を差し伸べられるように、今も勉強を続けてらっしゃるそうです。

どんな感じで父娘が頑張ってきたのか?ドラマを観るのが楽しみです(^^)

スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 東京タラレバ娘
  2. 愛を乞うひと
  3. A LIFE愛しき人
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。