クリストファー・レイ(FBI長官)の嫁の大学や身長体重は?両親や子供についても

この記事は2分で読めます

こんにちは 永希(とき)です。

アメリカのことは、正直そんなに興味がないんですけれどw

新しいFBI長官がクリストファー・レイ氏に決まりましたね。

まだ50才のイケメンおじさまです。

とっても優秀な方で、彼を知る人は適任だと言う人が多いようです。

生まれた時からアメリカのエリートコースを歩んできた男性です。

そんな男性の奥さまってどんな方でしょうね?????

気になったので調べてみました。

スポンサードリンク

クリストファー・レイ(FBI長官)妻の名前と生年月日は?

奥さまの名前は、ヘレン・ギャリソン・レイ

結婚する前の名前は、ヘレン・ギャリソン・ハウエルでした。


1966年11月9日生まれの50才です。

ご主人と同じ年に生まれてらっしゃるんですね。

出身地は、ジョージア州アトランタです。

クリストファー・レイ(FBI長官)妻の身長体重や髪と目の色は?

ヘレン・ギャリソン・レイの身長は、約172センチ、体重は、約68キロです。

身長が高いですけど、ちょっとゴツイ感じ?

目の色は、ライト・ブラウンで髪の毛の色は、ブロンドです。

写真を見ると品の良いご婦人に見えます。

絵に描いたような、THE白人!て感じですね(笑)

クリストファー・レイ(FBI長官)妻の両親と出身大学は?

ヘレン・ギャリソン・レイもエリート一家です。

父親は、ヘンリー・ハウエルでアトランタ第一国立銀行前副会長でした。

母親のステファニー・D・ハウエルは、「The Yale Daily News」のビジネスマネージャーをしていました。

妹が1人いて、キャロライン・クリティニックと言います。

ヘレン・ギャリソン・レイは、コネチカット州ウェストミンスタースクールに通っていました。

欧米の裕福な子息は寄宿学校に入りますが、ウェストミンスタースクールも寄宿学校のようです。

その後、イェール大学へ進学しました。


スポンサーリンク


クリストファー・レイ(FBI長官)との結婚と子供について

夫のクリストファー・レイとは、イェール大学の同級生です。

1989年8月12日 ニューヨークの聖フィリップ大聖堂で結婚式をあげました。

彼女には職歴が残っていません。

大学を卒業してすぐに結婚して、主婦になったんですね。

イェール大学まで出て主婦って意外な感じです。

ヒラリー・クリントンのようにキャリアウーマンで進む女性の方が多いかと思っていました。

でも、優秀な女性が内助の功を発揮するという事は良いことだと私は思います。

エリート男性はそれなりにプレッシャーがすごくキツイですからね。

キャロライン(22歳)とトリップ(20歳)という2人の子供がいます。


出典:http://heavy.com/

夫のクリストファー・レイはFBI長官に就任します。

2003年、37歳の時にジョージ・W・ブッシュ大統領から司法省の犯罪者部門を担当する司法次官補に任命された経験があります。

大学の友人や周囲の親しい友人は、今回の抜擢についてリーダーシップを取れる逸材だと歓迎しています。

クリストファー・レイ(FBI長官)の大学と経歴は?嫁や子供についても

スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. スタジオパークからこんにちは
  2. 兜町 松よし
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。