今井胡桃(ハーフパイプ)の身長体重や中学高校は?父親や兄弟についても

この記事は2分で読めます

こんにちは 永希(とき)です。

今日は珍しい天体イベントがありますね。

月の距離が地球に最も近くなる「スーパームーン」
月に2度目の満月となる「ブルームーン」
皆既月食により月が赤っぽく見える「ブラッドムーン」

がすべて同時に起こるんですって!

「スーパー・ブルー・ブラッドムーン」と言うのだそう。

日頃、満月には何かとお世話になっています(^^)

私は、「スーパームーン」の時でもかなり興奮しますけど
3つも重なったら…もう祭りだなw

外は寒いけど、月の状態がどうなっているのか?
後で観てこようと思います♪

さて、明日は2月1日。

つい最近、お正月を迎えたと思ったらもう2月です。

あっという間です。

平昌オリンピックもきっとあっという間にやってきますね。

選手のことを知っておくとより応援に力が入ります。

ということで、スノーボード女子ハーフパイプ今井胡桃選手を
調べました。

スポンサードリンク


今井胡桃(ハーフパイプ)の身長体重や中学高校は?

今井胡桃(いまいくるみ)選手は、1999年9月24日生れの18歳

Kurumi Imaiさん(@kurumi924)がシェアした投稿



出身長野県上田市です。

血液型は、A型。

身長・体重は、148cm・47kg

中学校は、長野県上田市に所在する公立中学校の
上田市立丸子北中学校へ通っていました。

長野県佐久市にある私立佐久長聖高校に在学中です。

初めてスノーボードの大会に出場したのは、小学校2年生の時。

小学校5年の時にアマチュア7大会を完全制覇。

プロスノーボーダーを目指して、2011シーズン全日本選手権で
優勝しプロになりました。

11歳でのプロは、史上最年少だそうですよ。

2014年スノーボード全日本選手権ハーフパイプ競技
女子の部で最年少優勝しています。

2016年の全日本選手権も優勝しています。

2017年2月19日、韓国・平昌で行われたワールドカップ
(平昌冬季プレ五輪)スノーボードハーフパイプ競技で、
5位に入賞しました。

同年、2月25日、北海道札幌市のさっぽろばんけいスキー場で
行われた冬季アジア札幌大会でも見事3位に入賞しています。

平昌冬季オリンピックでの活躍に期待が高まっています♪

スポンサーリンク

今井胡桃(ハーフパイプ)の父親や兄弟は?

今井胡桃選手は、なんと!11人家族です。

5人兄弟の末っ子だそうで、きっと皆から可愛がられた
でしょうね(^^)

Kurumi Imaiさん(@kurumi924)がシェアした投稿



父と2人の兄の影響でスノーボードを始めました。

お父様は、今井義幸さん、アマチュアスノーボーダーです。

3歳上の兄、今井郁海(いまい いくみ)さんも選手です。

Ikumi Imaiさん(@ikumiv)がシェアした投稿



小学校6年生の時には、国内強化選手になっていました。

中学1年生の時には、プロテストに合格されています。

2015宮様杯2位
2015ジャパンカップ2位
2015ジュニアオリンピックカップ5位
2015全日本選手権1位
09.10 PSA ASIA 15周年記念カップ HP 5位

兄の郁海さんも私立佐久長聖高校でした。

兄妹共に、ミライ☆モンスターに取り上げられています。

ミライ☆モンスターで語っていたのですが、
今井胡桃選手は、オリンピックに出場して、メダルを取って
ハーフパイプを有名にしたいという夢があるそうです。

ソチオリンピックの時には、男子スノーボードハーフパイプで、
平野歩夢が2位、平岡卓が3位に入り注目を浴びましたね。

今度は女子の番!

表彰台にあがれるように、応援しています(^^)

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 宇都宮亜依
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。