伊坂菜生(ハーフマラソン日立)がかわいい!経歴や高校は?彼氏の事も

この記事は3分で読めます

伊坂菜生

こんにちは 永希(とき)です。

今年は、箱根駅伝を始めて往路復路を最初から最後まで観ました。

ということで、今マラソンにハマっています(^^)

どんな選手が活躍されているのか?今まで全然知らなかったので調べています。

陸上ってたくさんの選手がいらっしゃるんですねぇ。

今度、2月12日(日)第45回全日本実業団ハーフマラソン大会が開催されるので、またまた選手を調べてみました。

スポンサードリンク

伊坂菜生(ハーフマラソン日立)の経歴や成績は?

伊坂 菜生(いさか なお)

伊坂菜生
生年月日:1994年7月19日(22才)
出身地:茨城県日立市
身長:160cm
出身校:茨城キリスト教学園高校
所属:日立製作所女子陸上競技部(2013年入部)

記録:
5000m:15分51秒36
10000m:32分54秒46
ハーフマラソン:1時間12分12秒

出典:日立製作所女子陸上競技部 http://www.hitachi.co.jp/

主な成績:
2016全日本実業団ハーフマラソン大会 11位(日本人10位)
2016クイーンズ駅伝 3区 17位 36分15秒
2016プリンセス駅伝 3区 17位 34分03秒
2015クイーンズ駅伝 1区 19位 22分52秒
2015プリンセス駅伝 1区 7位 23分01秒
2015東日本女子駅伝 9区 6位 32分56秒


高校1年:
女子第22回茨城県高等学校新人駅伝 1区 区間2位
女子第22回全国高等学校駅伝 1区 区間25位
平成22年度茨城県高等学校駅伝 1区 区間賞

高校2年:
女子第22回茨城県高等学校新人駅伝 1区 区間賞
第60回全国勝田マラソン 10k女子高校生 8位
女子第20回関東高校駅伝 1区 5位
第27回東日本女子駅伝 7区 4位
茨城県高校駅伝大会 1区 区間賞

高校3年:
第61回勝田全国マラソン 10k女子高校生 3位(34分04秒・茨城県勢トップ)
第31回女子全国都道府県対抗駅伝 2区 13位
第24回女子全国高等学校駅伝 1区 9位
平成24年関東江東学校駅伝 1区 6位
茨城県高等学校駅伝 1区 区間賞
高校時代は、茨城県内ではトップクラスの選手だったようですね。

でも、実業団に入ってからはちょっと伸び悩んでいる感じでしょうか??

伊坂菜生の通っていた高校は?

茨城キリスト教学園中学校・高等学校は、茨城県日立市にある学校法人茨城キリスト教学園が経営する私立で中高一貫校です。

高校は男女共学です。

国公立大学や難関大学への合格実績があります。

偏差値は、49-57

学校のクチコミです。

進学校ではありますが、聖書や賛美歌も学べる、心も豊かになる学校だと思います。

この高校では進路だけでなく、卒業・進学の後に親から自立して一人で生活していくうえで必要な『人間愛』の精神をキリスト教精神に基づき教えてもらったと思います。

運動部、文化部共に種類が多くそれぞれの部活ごとに頑張ってます。

クラブ活動への参加は自由で、入らずに勉強だけして帰る子もいます。

陸上部は県内でも有名だと言われています。

我が高校は陸上がとても盛んです。

駅伝などに出たい方は是非入学するべきだと思います!
出典:みんなの高校情報 https://www.minkou.jp/

部活動に関しては、卒業生の人達の評価が分かれています。

入部は自由だそうで、勉強に集中したい人は入部しなくて良いそうなのでそもそも関心がない人もおられるのでしょう。

卒業生で有名な方は、女優の中島ゆたかさんがいらっしゃいます。

中高一貫で入学すると、勉強に集中しないといけないみたいなので、伊坂菜生さんは高校からかもしれませんね。

こちらの学校は、スポーツ推薦での入学もあるそうです。


スポンサーリンク


伊坂菜生さんに彼氏はいるの?

調べてみたのですが、彼氏の存在はわかりませんでした。

ご家族の情報もわかりません。

ツイッターはされてないようですが、facebookはされていらっしゃいました。

あんまり投稿されてないですけれど、プライベートな写真がありましたよ~(^^)

伊坂菜生
出典:facebook

伊坂菜生さんは、長距離選手の中では可愛い方ですよね。

もうちょっと頑張って成績を上げると、絶対人気が出ると思います(^^)

山口ハーフマラソンは、せっかく招待選手に選ばれたので、上位成績が残せるように頑張って頂きたいです♪

スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 大阪女子国際女子マラソン
  2. 長谷川翼
  3. 山田沙羅
  4. 大堀彩
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。