石田晴香(元AKB)の日焼け厳禁の持病とは?症状や予防方法は?

この記事は2分で読めます

こんにちは 永希(とき)です。

今日も全国的に気温の高い1日のようですね。

天気予報の気温表示の日本列島は北海道を除いて、気温が高いオレンジ色になってた!

室内で過ごしていても、熱中症に気をつけないといけませんね。

夏になったら、プールや海、山の屋外で遊ぶのが楽しい思い出のひとつになります。

でも、それが出来ない体質(持病)の人がいるそうです。

石田晴香(元AKB)さんもそういう持病があるそうで、どういう病気なのか調べてみました。

スポンサードリンク

日焼け出来ない病気とは?

日光にあたることが出来ないので、屋外では長袖と長ズボンで過ごさないといけないそうです。

夏の暑い屋外では、汗をかいたらベタベタして大変ですね(^^;

日に当たってはいけない病気には、いくつかあるようです。

・光線過敏症(日光アレルギー)の多形日光疹
晴れた日や、海外で強い紫外線が直接肌にあたると、粟粒くらいの赤くて痒いブツブツが腕などに出ます。
顔に出ることは比較的少ないです。
10~30歳代で女性に多い傾向があります。

・色素性乾皮症(ひやけしきそせいかんぴしょう)
常染色体劣性遺伝性の光線過敏性皮膚疾患
紫外線にあたると、皮膚の露出部にとても強い紅斑や水疱が発生し、火傷のようになります。

・膠原病(こうげんびょう)
膠原病とは特定の病気の名前ではなく、関節リウマチやシェーグレン症候群などの、
全身に症状の出る自己免疫疾患を総称した呼び名です。
膠原病を患う人が太陽の光を浴びると、関節の腫れや発疹、発熱など、症状の悪化を招きます。

など。

いずれも予防法は、太陽の光、紫外線を避けるしかないようです。

短時間に屋外で肌を出して撮影した後は、石田晴香さんのお話ですと、「やっぱり体ボッツボツ!笑」

身体に湿疹のようなものが出てしまうそうです。

現在は薬を使っており、それほどの症状は出ていないとのこと。

石田晴香さんは、「日にあたるとボツボツが出る」症状のみで、元気にタレント活動されています。

特に病名は公表されてませんが、光線過敏症(日光アレルギー)の多形日光疹かな?って思いました。


スポンサーリンク


石田晴香(元AKB)のプロフィール


石田 晴香(いしだ はるか )さんは、1993年12月2日生まれで現在、23歳です。

埼玉県出身でホリプロに所属しています。

AKB48の元メンバーで、2016年に卒業しています。

現在は、声優業をメインとして活動されています。

これまでの水着写真についての裏側は、

撮影でもプールサイドで水着なんて一回もなかったし、明るく見えても、それは全部プロの力で野外のように見えるスタジオだった訳だし。。

出典:https://lineblog.me/ishida_haruka/

今回、屋外でプールに入っている写真を撮られてますね!

ブログで経緯を話されてましたよ。

症状が出るのは分かってたから
撮影時間は約5分!
そもそも中空きでゆっくりは出来ないけどね!
移動は日傘で!
だから実質陽に当たったのは3分くらいかな??

プールサイドで日傘さして泳がず
撮影だけして帰る奇妙な人達として視線集めてた感はあった!!笑
水に浸かったのは最後の40秒くらいかなww

一生で最初で最後の
お昼のプール!!!!!楽しかった!!!

出典:https://lineblog.me/ishida_haruka/

良かったですね~(^^)

ナイトプールは大丈夫そうなので、今度はゆっくりとナイトプールで…(^^)

スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. ぴったんこカンカン
  2. 結婚式
  3. 恋んトス
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。