石田和也(マラソン西鉄)の経歴や大学高校は?家族や妻についても

この記事は3分で読めます

石田和也

こんにちは 永希(とき)です。

今日、TVの「櫻井・有吉the夜会」で、しょうが焼きの美味しいお店が紹介されていました。

紹介された3つのお店は東京だったので残念…(==)

家で作る時は、しょうが焼き用の豚肉を買います。

今回紹介されてたお店では、ポークソテーみたいなしょうが焼きが出てました。

あ~そういうのもアリなんだね~って目からウロコぼろぼろ。

固定観点が1つ無くなりました~(^^)

2月5日(日)に大分別府大分毎日マラソンが開催されますね。

イケメンの選手を見つけたので、気になって調べました♪

スポンサードリンク

石田和也(マラソン西鉄)の経歴や成績は?

石田 和也(いしだ かずや)

石田和也
出典:大分別府大分毎日マラソン https://www.betsudai.com

生年月日:1984年9月12日(32才)
身長・体重:162cm・ 52kg
血液型:AB型
出身:福岡県
出身大学:東海大学
出身高校:九州国際大学付属高校
所属:西鉄陸上部

記録:
5000m 14分15秒27
10000m 29分26秒93
ハーフ  1時間03分12秒
マラソン 2時間11分57秒

主な成績:
2016別府大分毎日マラソン 4位(日本人1位) 2時間12分25秒
2016長野マラソン 7位
2016シカゴマラソン 25位 2時間23分02秒
2016九州実業団毎日駅伝 7区(14.7km)6位 45分01秒
2017全日本実業団対抗駅伝競走大会 4区(22.0m)34位 67分27秒

東海大では、箱根駅伝を3回走っていますが、目立った成績は残せませんでした。
2007年4回生 5区 14位 1時間23分56秒
2006年3回生 6区 17位 1時間01分36秒
2005年2回生 6区 10位 1時間00分43秒

出身地元の西鉄に入社し、平成元年に創部された駅伝部に入りました。

同じ福岡出身の有隅(ありすみ)監督の丁寧な指導で、故障の少ない選手に育ったそうです。

主将経験もあります。


スポンサーリンク




石田和也(マラソン西鉄)の大学高校は?

石田選手が在籍していた東海大学は、大学の規模が大きく理工系学生の割合が高いのだそうです。

キャンパスも東京都内を含めて全国に7か所もあります。

陸上部については、学生3大駅伝のうち、出雲駅伝と全日本大学駅伝の2つでは優勝経験があります。

箱根駅伝については、2004年第80回大会での2位が最高順位です。

2017箱根駅伝は、スーパールーキーが東海大学に揃ったので、上位に食い込めるか?と楽しみにしていましたが予想を下回ってしまい、残念でした。

駅伝には中長距離競歩ブロックに在籍する選手が出場しますので、石田選手は東海大学当時は、こちらのブロック所属ということになりますね。

日本記録保持者4名(伊東浩司、末續慎吾、高野進、醍醐直幸)など多数の有名出身者がいます。

東海大学陸上部は、陸上強豪校の1つで、きっと恵まれた環境の下で練習が出来ているのだと思います。


九州国際大学付属中学校・高等学校は、北九州市八幡東区にある男女共学の私立中学校・高等学校(中高一貫教育)です。

出身者に著名な方がたくさんいらっしゃいます。

「トップアスリートコース」があるので、バドミントンの池田信太郎さん、潮田玲子さんなどアスリートが多数。

陸上部は、全国高等学校駅伝競走大会に北部九州地区代表として何度も出場している強豪校。

高校の偏差値は、43 トップアスリートコース・50 進学コース・53 準特進コース・57 特進コース・67 S特進コース・71 難関コース

石田選手は、卒業してから時間がたっているので、学生時代の情報などがほとんど見当たりませんでした。

石田和也(マラソン西鉄)の両親は?妻や子供はいるの?

プライペートな事については、ほぼ出てきませんでした。

他のマラソン選手もそうなんですが、プライベートなお話ってあまりされないのですかね?

実業団所属のアマチュアなので、よけいに情報が出ないのでしょう。

2016年のインタビューでマラソンについて答えていました。

1本のたすきをつなぐ駅伝も好きだが、自分の持ち味を発揮できるのはやはりマラソンです。
「まちに、夢を描こう。」という西鉄の企業メッセージ通り、東京五輪出場の夢を描き、多くの人に喜んでもらいたい。
出典:産経ニュース http://www.sankei.com/


2016年別府大分毎日マラソンでは日本人1位(全体では4位:2時間12分25秒)という好成績をあげました。

2016年よりも良い成績でという大きな期待があると思います。

プレッシャーも同じくらいの大きさであるかもしれませんね。

マラソンファンはずっと男子マラソン復活を待っています。

世界選手権の代表の切符をつかんで、世界と戦って切磋琢磨して頂ければと思います。

大分別府毎日マラソンの他の招待選手についても書いています。

中本健太郎(マラソン安川電機)の経歴は?大学や奥さん子供と怪我も

丸山文裕(マラソン旭化成)のプロフィールや高校は?両親や彼女も

足立知弥(マラソン旭化成)の経歴や成績は?高校や妻についても

門田浩樹(マラソンカネボウ)の経歴や高校大学と彼女についても

木滑良(マラソンMHPS)の経歴や中学高校は?両親や彼女についても

早川翼(マラソントヨタ自動車)の経歴や成績は?高校大学や彼女についても

大石港与(トヨタ自動車)の経歴や高校大学は?家族や妻についても

スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 別府大分毎日マラソン
  2. ムンフザヤ・バヤルツォグト
  1. この記事へのコメントはありません。