過保護のカホコ(ドラマ)の最終回ねたばれ!あらすじや人物相関図も

この記事は2分で読めます

こんにちは 永希(とき)です。

最近、朝晩涼しいですね。

日中の気温が30℃の時があったから、急に涼しくなって体調を崩してる方が私の周りに多いです。

涼しいといっても、この涼しさが例年なみなんだそうで。

今年は、夏の気温のやってくるのがチョット早かったんですね。

私は最近、寝不足気味なので、体調管理をしっかりせねば!

最近、ずっと7月スタートの新ドラマでどのドラマ見ようかしら?と色々と比べています。

今日、発表された新ドラマがまた面白そう~。

あれも、これも見たくなって大変だぁ。

どんな内容なのか?ちょっと調べてみました。

スポンサードリンク

過保護のカホコ(ドラマ)のキャストは?

女優の高畑充希さんが民放ドラマ初主演されます。

主演のプレッシャーは、やはり感じていらっしゃるようですよ。

そりゃそうですよね~。

視聴率とか、数字で判断されてしまう部分も多いですから。

ドラマは7月から日本テレビ系で毎週水曜22:00~です。

まだ日は発表されていませんが、7月5日(水)くらいかなぁ?

相関図はまだ発表されていないので追記しますね。

加穂子(カホコ)…高畑充希
21歳にして生活のすべてが親任せで、過保護に守られて生きてきた女子大生。

…黒木瞳
加穂子を溺愛し、娘のすべてを把握していないと気が済まない母。

正高…時任三郎
過保護に育ったの将来を案じながらも厳しくできない父。


スポンサーリンク


過保護のカホコ(ドラマ)の最終回ねたばれ!

『家政婦のミタ』などを手掛けている、脚本家の遊川和彦氏のオリジナル脚本です。

『家政婦のミタ』は、主演の松嶋奈々子さんの怪演?もありましたが、ストーリーが独特で面白かった記憶があります。

人気になりましたよね。

今回も、ちょっと変わった視点のような気がします。

21歳にして生活のすべてが親任せで、過保護に守られて生きてきた女子大生・カホコ。

自分とは正反対の環境で育った1人の青年と出会って成長していくホームドラマです。

まだ発表されていないけど、正反対の環境の青年って誰でしょう?

正反対といったら貧乏で決定なんですけど(笑)

貧乏な人にえらそうに言われて、「自分探し」するカホコ。

ピュアなんですね。

私だったら、怒っちゃうけどね(^^;

毎回「こんなの初めて!」な経験を通じて、自分自身が持っていた本当の力が表に出てきます。

過保護すぎる母親がキーポイントじゃないかなぁ?

過剰な愛は家族にどういう影響を与えているのでしょうか。

過保護で世間知らずでピュアに生きることが出来れば、それはそれで良い人生じゃないかな。

ただ、親は必ず自分より早く亡くなります。

ピュアが許されるのは20代まで!

どこかで、押さえこまれていた自分の力を発揮しないといけませんよね。

それにはきっかけがいるし、体験していくことで学んでいかないと。

母親が子供離れできないといけないので、ひと悶着ありそうですね。

高畑充希望さんが着ているドレス…

実はプチプチの梱包材で出来ているんですって! スゴクないですか!!

製作期間に1カ月かかっています。

でも、空気通らないから動いたら汗だくになりますね(^^;

ドラマの情報は、おいおい公開になっていくと思うので、追記していきますね。

スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. A LIFE愛しき人
  2. A LIFE愛しき人
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。