菊池彩花(スピードスケート)中学高校や姉妹は?大怪我や結婚も

この記事は2分で読めます

こんにちは 永希(とき)です。

2月にカニ旅行に行こうか?と家族で話が出ました。

ところが!2月は平昌オリンピックが開催される月。

家の者がオリンピック観戦したいから2月は止めてと言わ
れてしまいました(^^;

私の休みが取りやすい月だったのにいぃ~。

旅行は取りやめて、食事に行くことで話が終わりそう。

なんか…残念な気持ち(´・ω・` )

ということで、私も一緒にオリンピック観戦をする事に
なるから、応援に気持ちを入れる為に選手について
調べてみました。

今回は、スピードスケートの菊地彩花選手です(^^)

スポンサードリンク

菊池彩花(スピードスケート)中学高校や姉妹は?

菊池彩花(きくちあやか)選手は、長野県南佐久郡南相木村出身。


出典:公益財団法人日本スケート連盟

1987年6月28日生まれの30歳でAB型です。

身長と体重は、170cmと

現在の所属先は、富士急行スケート部です。

ベストタイムは、日本スケート連盟のサイトによると
1000m 1.15.67
1500m 1.54.12
3000m 4.01.89
5000m 7.13.69

平昌オリンピックでは、団体追い抜き(チームパシュート)と
個人の3千メートル、1500メートルに出場します。

ソチオリンピックでは、残念ながらメダルを取れなかったので
今回は、リベンジすると発言しています。


スピードスケートは、南佐久郡小海町北相木村南相木村中学校組合立
小海中学校時代から始めました。

佐久長聖高等学校を経て2006年4月1日に富士急行へ入社しました。

菊池彩花は、5人姉妹の次女です。

長女の真里亜さんだけはスケートでなく、都内で美容師をしています。

下の三姉妹は、ショートトラックの選手です。

三女の悠希(ゆうき)さん、1990年7月24日生まれの27歳で
所属はANA。

四女の萌水(もえみ)さん、1992年4月6日生まれの25歳で
早稲田大学社会科学部在学中です。

五女の純礼(すみれ)さん、1996年1月15日生まれの21歳で
所属はトヨタ自動車。

夏冬を通じて日本史上初となる4姉妹同時オリンピック出場を
目標にしていましたが、彩花選手と悠希選手と純礼選手の3人が
出場します。


4姉妹同時出場出来なくて残念でした(T_T)


スポンサーリンク



菊池彩花が大怪我をしたのはいつ?状態は?

2016年8月にナショナルチームの合宿中に大怪我をしました。

時速約50キロのスピードで滑っていて転倒してチームメイトと
接触してしまいました。

ブレードが右ふくらはぎ刺さって裂傷が20cmにも!

状態は最悪で、筋肉、腱や神経が切れてしまいました。

手術後、約1ヶ月入院してその年のシーズンは滑ることが
出来ませんでした。

ケガをした事をきっかけに、今までのことを振り返ることが
出来たそうです。

ケガを乗り越えて平昌オリンピック代表になれたのは
価値がありますね。

菊池彩花は結婚している?

菊池彩花選手は、現在30歳です。

結婚していても良いお年ごろですが、四姉妹でオリンピック代表
を目指していたほどですから、まだみたいですね。

検索すると、元AKB「菊池あやか」さんの結婚記事が出てくるので
こちらと混乱するかも?

2017年12月のスピードスケートW杯第3戦(カナダ・カルガリー)で
女子パシュートで世界新記録で優勝しました。

タイムは2分53秒88と世界記録を1秒89更新しました。

平昌オリンピックでは、金メダル候補なので、3選手ともケガが
ないように、そして試合では転倒がないように祈っています。

スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 山口ハーフマラソン
  2. 宇都宮亜依
  3. 一山麻緒ワコール
  4. seki-hayato
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。