國武大晃(スノボ)の身長体重や中学は?父親と姉や彼女についても

この記事は3分で読めます

こんにちは 永希(とき)です。

昔むか~しの話なんですけれど、まだ日本でカーリングが
全然知れわたって無い頃にカーリングを体験したことが
ありました。

ルールはまったくわからない状態だったんですが
これが意外に面白かった記憶があります。

オリンピック競技になって、初めて競技自体を認識できた
のですが、体験しているので観戦するのが楽しいです。

カーリングは、老若男女、子供でも気軽にできる競技ですが
スノーボードなんかは、私の中ではまったく体験できない
競技で未知の部分です。

スキーはやってたけど、スノーボードの時代じゃなかったし
運動神経悪いんです(^^;

そんな未知のスポーツ、スノボではメダル候補が多いです。

15歳でスノーボード男子のスロープスタイルとビッグエアの
代表に選出され、日本選手団最年少の國武大晃選手に注目して
みました。

スポンサードリンク


國武大晃(スノボ)の身長体重や中学は?

國武大晃(くにたけひろあき)選手は、
2002年2月10日生まれの15歳


出典:http://www.airmix.tv

平昌オリンピック期間中に16歳ですね。

出身は、愛知県阿久比町です。

中学校は、愛知県知多郡東浦町にある
東浦町立北部中学校です。

中学校卒業後は、通信制高校に進学しています。

身長・体重は、163cm・54kg

STANCERに所属しています。

両親の影響で3歳からスノーボードを始めました。
 

父親もスノーボードをしていましたが選手経験は
ありません。

でも、コーチになって指導しました。

父親にトップ選手の動画を編集してもらい、技術力向上の
参考していたそうです。

週末には、両親に岐阜や新潟のスキー場に連れてられて
練習をしていました。

小学3年生からブレイブボードも始め、ブレイブボードを
全種類持っているほど好きなんだとか(^^)
 

12歳の夏、練習中に右足の外側側副じん帯損傷、
大腿骨剥離骨折の大ケガを負いました。

1年以上のブランクを経験してしまいましたが、
動けなかった期間は、動画で研究したり、プレイステーション4
のスノーボードゲームでイメージトレーニングをしていました。

大ケガを乗り越えて、2017年3月の全日本スキー選手権大会
スノーボード競技スロープスタイルで優勝しました。

今季からワールドカップ(W杯)に参戦し、2018年1月に
アメリカで行われたW杯のスロープスタイルでは2位になり
オリンピック代表を射止めました。

自宅でハヤブサを飼っていて、犬と遊ぶ感覚で遊んでる
とか。

また、父親とフライフィッシングに出かけるのも息抜きと
なっているそうです。

スポンサーリンク

國武大晃(スノボ)の父親と姉は?

父親の大毅さん(44歳)は、運送業で働いておられます。

クワガタのブリーダーとして知る人ぞ知るの有名人。

パラワンオオヒラタというクワガタを飼育して、約5年前に
112.3ミリという大きさまで育てることに成功。

パラワンオオヒラタクワガタってこんな感じ。

だぁまちさん(@dharmachi)がシェアした投稿



2016年に塗り替えられてしまいましたが、これがギネス記録
として認定されました。

父親の大毅さんは、どちらかというと突き詰める力があるそうで、
外国産の大きなクワガタを見せたくて、飼育を始めたら、
凝ってしまってギネスに挑戦したそうです(^^)

父親の大毅さんはかつて趣味が高じて本格的なバイクレースに
挑戦していました。

長女が生まれたので止めたという経緯があり、ご自分が掴め
なかった夢を重ねて大晃選手を支援しています。

大晃選手には、姉がいます。

國武真葵さん23歳。

プロスノーボーダーです。


鹿島学園高等学校という通信制高校で学んでいたようです。

もしかすると、大晃選手もこちらの学校かもしれませんね。

母親のあゆみさんは、愛知県知多郡東浦町で、國武ぶどう園を
営んでいるようですよ~。

11種類のぶどうを育ていて、直売、地方発送されているそうです。

國武大晃(スノボ)に彼女はいる?

中学校の担任の先生によると海外遠征で長期間学校にいなくても
誰とでも仲良くなれる生徒なのだそうです。

そういう人懐っこい部分を持っていることは大切ですよね。

高校は通信制高校なので、競技に専念という感じですよね。

残念ながら、彼女の情報も得られませんでした。

平昌オリンピックは初出場ですけれど、男子ハーフパイプで
平野歩夢選手がソチオリンピックで銀メダルを取ってます。

國武大晃選手にも期待がかかってますが、プレッシャーを
感じずに悔いのないように挑戦して欲しいと思います。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 伊坂菜生
  2. 山口ハーフマラソン
  3. 前田穂南
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。