増田康宏(将棋)の年収や戦績は?出身地や趣味についても

この記事は3分で読めます

こんにちは 永希(とき)です。

ちょっと今、職場とモメております(^^;

経営者側から一方的なんですけどね、いわゆるパワハラです。

今日は朝一番から社員の全員の前で罵倒され、さすがにその内容に社員全員ドン引き。

お昼休みに他の社員達から慰めの?ランチに誘ってもらいました~。

一昨年までは、社員全員が家族みたいな感じでした。

良い職場だったんですけれど、経営者が変わって180度変化してしまいました。

従業員を召使いと思っていて、働かせてやっているという意識なんですね。

世間では、パワハラが多いそうなんですけれど、立証して戦うのは、現状では困難なのだとか。

結局、泣き寝入りになることが多いそうです。

私は、自分の気持が切れるまで頑張るつもり。

雇われって大変ですが、プロフェッショナルも大変ですよね。

今話題のプロフェッショナルは、将棋の棋士かなぁ。

まだ14歳の藤井聡太プロが話題になっています。

連勝記録が「28」で、30年ぶりとなる歴代最多の連勝記録に並びました。

次の6月26日(月)に第30期竜王戦決勝トーナメント増田康宏四段-藤井聡太四段戦です。

単独連勝記録「29」となるか?増田康宏四段が勝つか?

賞金の高い竜王戦決勝トーナメントだけに、どちらが勝利するかわかりません!

そこで、増田康宏四段について調べてみました。

スポンサードリンク

増田康宏(将棋)のプロフィールは?

お名前は、増田 康宏(ますだ やすひろ)さん。


出典:将棋連盟 https://www.shogi.or.jp

プロフィール写真、眼光が鋭いですね~(驚)

1997年11月4日生まれの19歳です。

師匠は、森下卓九段で、将棋が強いのなぜかタイトルに手が届かず「無冠の帝王」と呼ばれています。

将棋の棋士は、棋士番号で管理されていて、増田康宏四段は、297になります。

今年はの順位戦は、C級2組です。

増田康宏四段は、小学生の頃から強くて、11歳の9月に森下卓門下で奨励会に入会しました。

奨励会とは、プロ棋士を目指す者が所属する研修機関です。

昇進はとても順調で、中学3年には三段に昇段しました。

プロ合格は、半期ごとに三段リーグを勝ち抜いて、上位2人が四段昇段となります。

初参加の第51回三段リーグで実力を発揮しました。

・渡辺明竜王以来史上5人目の「中学校在学中にプロ入りした棋士」
・松尾歩以来史上5人目の「三段リーグ1期抜け」

を同時に達成する可能性もありましたが、残念ながら逃してしまいました(><)

藤井聡太四段は、2016年に「中学校在学中のプロ入り」と「三段リーグ1期抜け」を同時に達成しています。

プロ入りは、2014年10月1日、16歳です。

藤井聡太四段はスゴイけど、16歳でプロ入りした増田康宏四段もスゴイんですー(^^)

増田康宏(将棋)の年収や戦績は?

将棋の棋士っていくらくらいの収入なのか?気になります。

プロ棋士の年収は、対局で獲得した賞金、講演会、指導料(将棋教室など)、将棋連盟から支給される基本給などがメインです。

全体的な平均としては年収700万~800万ぐらいといわれてます。

増田康宏四段は、C級2組なので基本給が15万円になります。

竜王戦5組で優勝されたので、優勝賞金が150万円

ちなみに、藤井聡太四段は、竜王戦6組の優勝で90万円獲得しています(^^)

増田康宏四段の場合ですと、年収400~500万円くらいなのではないかな~と予想。

それと、書籍も出されましたしね~♪
増田康宏四段の戦績について調べました。

2017年6月21日対局分までの成績は、対局数が8で、勝数8、負数3で勝率が0.7272となっています。

対局数ランキングは2位、勝数ランキングは4位、連勝ランキングは、8位です。

勝率7割はスゴイですね。

藤井聡太四段と激戦になりそう~♪


スポンサーリンク


増田康宏(将棋)の出身地や趣味は?

増田康宏四段の出身地は、東京都昭島市です。

将棋のルールを覚えたのは5歳だそうです。

小学生の低学年の頃からすでに将棋が強くて活躍していました。

2006年、昭島市立武蔵野小学校3年の全国小学生倉敷王将戦低学年の部で準優勝。

4年では、全国小学生倉敷王将戦高学年の部で優勝。

5年では、第33回小学生将棋名人戦では、東日本代表で4強に入りました。

趣味は、ピアノを弾くことなんですって。

小学生の頃に習っていて、今でもたまにJ-POPとか弾くそうです。

意外な印象~(^^)

気分転換には良いですよね。

6月28日は注目の一戦です。

気負うことなく、平常心でいつもの自分の戦いをして頂きたいと思います。

スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 兜町 松よし
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。