恐怖の告白(松井一代)が話題!尾行発言は病気では?

この記事は2分で読めます

こんにちは 永希(とき)です。

今日は、午後から友人の出版記念ランチ会に行くので会社を休みました。

朝からワイドショーを見ていたら、とっても気になる話題がありました。

松井一代さんが、ブログで突拍子もない事を書いているとか。

心配になる内容なので調べました。

スポンサードリンク

松井一代がブログでおかしな発言

松井一代さんのアメブロの6月27日の発言が話題になっています。
尾行されているので逃げ回っているよう。

ちょっとおかしな発言をピックアップしてみました。

「あたしの耳にひとつのメッセージが聞こえたんです」
「一日500キロ以上は走ったよ愛車のフィァト君で逃げた…逃げた…」
「実はもう…1年5ヶ月も尾行され続けているの」
「夜は、まったく電気を使わない生活をしているのよ真っ暗のなかにいるんです」
「家族のフリしてコメントを書いている奴がいるのよ。
家族になりすましている奴がなかにいるからね。
注意してね!!!!!」

とっても切羽詰まっている様子がわかります。

でも、この発言の内容は、ある病気になると必ずといっていいほど出てきます(個人差あります)

松井一代の発言の内容は病気の症状?

発言から推察すると、「幻聴」「妄想」「幻覚」「思考障害」が出ている感じ。

松井一代さんの発言が当てはまっています。

推察できる病名は、「統合失調症」です。

急激に症状が悪化する事を「急性期」と言います。

松井一代さんは、ブログの内容から「急性期」になっている可能性が大きいと思います。


スポンサーリンク


統合失調症ってどんな病気?

なんで私がこう感じたかというと、以前に知人のご主人が同じような発言と同じような行動をしていたからなんです。

周囲が、おかしな事を言っていると思っても、本人にとっては、現実な出来事なんです。

だから、本人はとっても怖いんです。

おかしな行動の大きな原因は「幻聴」です。

「幻聴」は、実は自分の脳が言ってるんだけど、本人はわかりません。

たいてい、自分にとってネガティブな事を言うので混乱します。

どこに行っても、隠れても見られている発言をしてくるので、尾行されているとなります。

統合失調症は、考えや気持ちがまとまらなくなる状態が続く精神疾患で、その原因は脳の機能にあると考えられています。

約100 人に1 人がかかるといわれています。

今現在、すぐに病院に連れていけば服薬で、ある程度は落ち着かせることができます。

でも、本人は病気じゃないと思っているので、病院に連れていくのが大変!

「様子をみましょう」では、手遅れになります。

周囲の方は、緊急性を考えて頂きたいと思います。

スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 中村勘太郎・長三郎
  2. 上白石萌音
  3. 高野結衣
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。