文在寅の年齢や両親や家族は?中学高校大学についても

この記事は2分で読めます

こんにちは 永希(とき)です。

韓国前大統領の朴槿恵(パク・クネ)容疑者の罷免に伴う5月の大統領選に向け、左派系最大野党「共に民主党」は3日、各地の予備選で57%の得票率を得た文在寅(ムン・ジェイン)前代表を党公認候補に選出しました。

文在寅氏は、反日・親北姿勢なんだとか。

文在寅氏が大統領になったらどうなるんでしょうか?

韓国とは、色々と問題を抱えつつも、文化から少しずつ、ようやく歩み寄れるようになってきていたのに残念です。

次の大統領候補、文在寅氏ってどんな方なんだろう~?と疑問に思ったので調べてみました。

スポンサードリンク

文在寅のプロフィールは?

文在寅(ムン・ジェイン)
生年月日 1953年1月24日(64歳)
出生地 韓国・慶尚南道巨済郡(現・巨済市)巨済面
出身校 慶煕大学校
身長・体重:173cm、67kg
血液型:B型
前職:盧武鉉財団理事長、国会議員
現職:常任顧問
所属政党 民主統合党→民主党→新政治民主連合→共に民主党

1975年、慶煕大学校在学中に当時の朴正煕(パク・チョンヒ)政権に反対する民主化運動に係わった容疑で逮捕されています。

ソウル市の西大門刑務所に収監されました。

釈放された後は、強制的に徴集され、 1975年8月陸軍に入隊しました。

大韓民国39郷土歩兵師団訓練所を経て、 特殊戦司令部第1空挺特典旅団第3特典大隊大隊本部作戦課で服務 。

1978年に除隊しています。

1980年に慶煕大学校を卒業した後、第22回司法試験に合格。

1982年、弁護士だった盧武鉉(ノ・ムヒョン)と共に合同法律事務所を開設しています。

2003年に盧政権が発足すると、青瓦台(大統領府)民政首席、市民社会首席や大統領秘書室長などを歴任しました。

バリバリの盧武鉉大統領の側近だったんですね。

文在寅の小学校・中学・高校・大学は?

小学校は、釜山南港小学校に通学。

貧しくて月謝を支払う事ができず、授業を受けることが出来ませんでした。

近所にある大聖堂で配る全脂粉乳の配給を受けて感謝に思った母親が先にカトリック信者となりました。

小学校3年生の時に釜山市影島区の新鮮聖堂で洗礼を受けたので、クリスチャンです。

小学校卒業後は、当時名門だった慶南中学校に入学。

住んでいる地域で名門でと言われた慶南高校に首席で入学しました。

中学校の時、学校の図書館に行くのが好きで片っ端から本を読んでいたそうです。

高校生になりたての頃には、学業に頭角をあわらしていました。

高校卒業近くになると、非常に貧しかった自分の境遇を悲観して落胆してしまいます。

社会階層の違いに対する不満などで、酒とタバコに手を出してしまいソウル大入試に失敗してしまいました。

2度めの挑戦のソウル大入試にまた失敗し、結局、慶熙大学校法学科に文科首席で4年奨学生として入学しました。


スポンサーリンク



文在寅の家族について

父親は、北朝鮮統治下で公務員として働いていましたが、共産と入党を拒否した為に苦しめられました。

朝鮮戦争当時、アメリカ軍の「メレディスビクトリー号」で避難しました。

文在寅氏を避難途中の慶尚南道巨済郡(現・巨済市)で出産。

生まれてから7ヶ月もしないうちに休戦に入り、38度線が引かれて、故郷に戻れなくなってしまいました。

子供時代は、生活が苦しく、父親は働いていますが、母親も行商や救援物資などを小売して家計を支えていました。

父:문용형 (1920年〜1978年)心臓発作
母:ガンハンオク(1928年〜)

文在寅氏は、姉1人、弟1人、妹2人の長男。
姉:문재성 (1955年〜)主婦
妹:문재실 (1957年〜)釜山で母と一緒に暮らしている
弟:문재익 (1959年〜)海洋大海事大学を出て商船船長

家族については
配偶者: キム・ジョンスク (1954年〜)
息子:문준용(1982年〜) 建国大学ソウルキャンパスデザイン学部ビジュアルメディアデザイン専攻で卒業。米国 パーソンズデザインスクールで修士号を取得。 2014年2月に結婚。



娘:문다혜 (1983年〜)2010年3月に結婚して主婦。

幼少時に貧しかった影響で、社会階層の違いに対する不満などで、酒とタバコに手を出したり、そのせいでソウル大受験を失敗したり…。

大学を卒業するまで、かなり金銭的に苦労されています。

社会階層の違いに対する不満が、親北姿勢に影響してるのでしょうか。

子供の頃の環境って大切ですよね。

スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 清水健さん著書
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。