センター地理Bの問題で出たムーミンの国籍はどこ?

この記事は2分で読めます

こんにちは 永希です。

今日は、センター試験の1日めでした。

私は、共通一次試験世代ですけれど、受験したことがないので
緊張感がどんなものか?よくわかりません。

寒い中、難しい試験を解いていくのは大変だと思います。

そんな中、センター試験の地理Bの問題でなんだかほっこりする
ような?問題が出たと話題になっています。

スポンサードリンク

センター地理Bの問題で出たムーミンの国籍はどこ?

ムーミンの国籍なんて、素人も思わなかったです。

だって、この方のツイートの通りに思ってたから…。


お話では無国籍な感じだったもの。

現実の国をイメージして見てません!

受験生の中には、戸惑った人達も多かったようです。


ムーミン公式さんもとんだトバッチリ!

livedoorNEWSでよくわかる解説と回答が載っていました。

話題を呼んでいる「地理B」の問題は、フィンランドに関するアニメと言語の
正しい組み合せを4択から選ぶもの。
アニメの選択肢には「ムーミン」「小さなバイキングビッケ」の2つがあり、
どちらか一方はフィンランドではなくノルウェーに関する作品だと説明されていた。

ムーミンの原作者はフィンランドの作家トーベ・ヤンソン氏。そのため、
2つのアニメのうちムーミンを選ぶのが正解。
出典:http://news.livedoor.com


大騒ぎになったけどムーミン公式サイトのツイッターは、
やっぱり物語のようにほっこりする受け答えです。


試験の出来不出来は、時の運でもありますよね。

何が問題になるかわかりませんから日頃から何かと接して
おくと良いかも!

実は、私は会社でムーミンのコップを使ってるんです(^^)

このカップかわいくておススメです。



なんでも世界観を感じておくのは大切かもしれませんね。


スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. ボルシチ味
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。