首都医校CM「私の番だ」の女優は誰?CMソングについても

この記事は2分で読めます

こんにちは 永希(とき)です。

子供の頃は、健康だったので近所の内科医院へは行っても、病院へ行くことがほとんどありませんでした。

看護師さんと接することがほとんど無く、私の職業の選択肢に看護師さんはなかったんです。

今から考えるとなんでもっと、看護師さんに興味を持たなかったんだろうと思います。

立派な職業なのにねぇ。

看護学校のCMが流れて、出演していた女性が気になったので調べてみました。

スポンサードリンク

首都医校CM「私の番だ」とは?

不安なときに支えてくれた看護師に憧れた主人公が、自分も看護師を目指そうと決心し、夢を叶えるために努力している姿が流れます。

主人公を演じるのは若手女優の中川可菜さん。

中川可菜さんのクラスメート役は、首都医校で学ぶ学生です。



自分が誰かにしてもらった嬉しいことを、誰かに届けたいという気持ちになる事があります。

看護師を目指す入り口も、日常にあるほんの些細なことであったりしますね。


中川 可菜のプロフィールは?

中川 可菜(なかがわ かな)


生年月日:1997年10月16日(19歳)
出身地:奈良県
身長:169 cm
血液型:A型
趣味:映画鑑賞 手作り ショッピング 絵を描くこと
特技:ギター キーボードのタイピング
職業:女優・モデル
所属:アミューズ

13才の時に、新潮社「nicola」 2010年モデルオーディショングランプリ受賞して専属モデルへ。

「nicola」に登場するファッションモデルは「ニコモ」と呼ばれます。

人気女優の登竜門で、「ニコモ」出身の有名人は、栗山千明、蒼井優、沢尻エリカ、新垣結衣、虎南有香、丹羽未来帆、岡本玲、西内まりや、能年玲奈、川口春奈、二階堂ふみ、藤田ニコルなど。

2010年のオーディションは、15,650人!!の応募があり、グランプリは5人だそうです。

ニコモの起用期間は長くても高校1年生3月までなので、2014年には「nicola」モデルから卒業しました。

2014年「弱くても勝てます〜青志先生とへっぽこ高校球児の野望〜」でドラマに初挑戦し、本格的に女優デビュー。

2014年「神さまの言うとおり」にて映画初出演。

童顔なのですが、身長が169cmあるのでスレンダーな女優さんです。


今後、ますますご活躍される若手女優さんだと思います♪


スポンサーリンク


首都医校CM「私の番だ」のCMソングについて

やわらかな雰囲気と歌声が特徴的なCM楽曲。

担当したは、シンガーソングライターの藤原さくらさん。

曲名は「はんぶんこ」

夢を目指して努力する学生たちにそっと寄り添う、優しい歌に仕上がっています。


藤原 さくらのプロフィールは?

藤原 さくら(ふじわら さくら)


生年月日:1995年12月30日(21歳)
出身地:福岡県福岡市南区西長住
出身校:福岡市立長丘中学校・福岡市立福翔高等学校
所属:アミューズ
レーベル:SPEEDSTAR RECORDS

小学生の時代は、体操、中学生時代は陸上部に所属していました。

運動が得意だったんですね。

父親がベーシストとして活動していた藤原宏二で、10才の時にクラシックギターをもらったきっかけでギターを始めました。

高校時代に福岡のボーカルスクールVOATに入校。

オリジナル曲の制作を始め、カフェやライブハウスで音楽活動を開始。

2014年3月に高校卒業後、上京してインディーズデビューしました。

2015年3月にメジャーデビュー。

2016年フジテレビ系月9ドラマ「ラブソング」のヒロイン役で話題になりました。

精力的に音楽活動をされているので、ますます注目が集まると思います。

スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 朝比奈恵美
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。