じゅん散歩で紹介されたナポリうどんを出すお店はどこ?営業時間も

この記事は2分で読めます

ナポリうどん

こんにちは 永希(とき)です。

とっても大切にしているお守りを紛失してしまいました。

「最近、あのあたりに置いているのを見かけたんだけどな~?」という曖昧な記憶を頼りに部屋中を探し回ること2時間。どこにも見当たらないので諦めました。

翌日、いつも使っているカバンの4つある内ポケットの内、1つだけチェックするのを忘れてたとフと思い出して手を入れてみたら…。

「あった!」

大切にし過ぎて入れている場所を忘れてしまってたんですね。コレ老化でしょうか?こういう事が今後、増えてくるのかと戦々恐々しています。

テレビ朝日の番組「じゅん散歩」を観ていたら、気になる食べ物とお店があったので忘れないうちに調べてみました。

スポンサードリンク

じゅん散歩で紹介された「ナポリうどん」は、「ナポリタン」?

「ナポリうどん」てグーグル先生に聞きますと「もしかして:ナポリタン?」とご丁寧に訂正してくださいます。違~う!「ナポリうどん」で合ってるから!

「ナポリうどん」て読んで時のごとく、パスタの代わりにうどんを使ったナポリタン。

「美味しいのか?」という素朴な疑問が出てきますよね。

うどんを使ったナポリタンは、家庭では普通に昔から作っているお宅があるのではないかと思います。

年配の方がパスタを使わず手軽な「ゆでうどん」を使って残り物とケチャップで炒めたというイメージ。最近では、冷凍讃岐うどんを使ったりして、モチモチ感も充実してます。

若い世代から普通に自宅で作っている人がたくさんいますよ。



スポンサーリンク


茅場町「アンデルセン」のナポリうどんの値段は?

じゅん散歩では、「兜町」を散策していましたが、ちょっと足を伸ばして「茅場町」まで。

茅場町「アンデルセン」は、昼間は喫茶店、夜はカラオケスナックになり、店内はいかにもスナックという風な赤い椅子が目につきます。


ナポリうどんにサラダとスープとコーヒー又は紅茶又はバナナジュースがついて800円(税込)です。

やすっ!! 東京でこのボリュームで1,000円出して200円戻ってくるんですよ~。嬉しいです♪

さすが、経済・ビジネスの街、日本を代表する金融街が近くにあるだけあります。ビジネスマンに優しい価格となってますね。

茅場町「アンデルセン」の場所は?


かなり好評な「ナポリうどん」。こんなに身近なメニューだったとは!目からウロコです。

東京に行ったら、「アンデルセン」に食べに行こうかなぁ。それまでは、自宅でった時の定番メニューにしようかなと思います♪

スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. CHAGA2
  2. スタジオパークからこんにちは
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。