大野真司(乳がん専門医)に診てもらう病院は?受診申込についても

この記事は3分で読めます

こんにちは 永希(とき)です。

歌舞伎役者、市川海老蔵の奥様、麻央さんの乳がん発症の件では、多くの人が驚き、ショックを受けました。

症状が良くない中、懸命に治療されている姿に応援せずにはいられません。

私の母は現在、84才ですが55才くらいの頃に乳がんになりました。

発見が早かったにもかかわらず、出来た場所が乳首の近くという良くない場所。

当時は、温存療法が出始めた頃で、まだまだ切る事が当たり前の時代でした。

「胸筋温存乳房切除術」と念のためにということで「リンパ節郭清」もしました。

リンパ節に転移はなく、今でも腕が上がらない、しびれやむくみが出るといった後遺症に悩まされています。

再発なく84才まで元気で過ごせているので、結果的には良かったかもしれません。

でも、胸が無くなることの辛さは、女性でないとわからないものです。

年を追うごとに乳がんの検査や手術は進歩してきました。

乳がんの専門医のお1人、優しくて温かい先生だと評判の大野真司先生について調べてみました。

スポンサードリンク

大野真司先生(がん研有明病院)のプロフィールは?

58才の現在も第一線で活動されていらっしゃいます。
経歴:
1984年九州大学医学部卒業
1986年九州大学医学部付属病院医員(第二外科)
1989年テキサス大学研究員(腫瘍学)
1993年九州大学医学部付属病院助手(第二外科)
1997年九州大学医学部附属病院併任講師(第二外科)
2000年国立病院九州がんセンター臨床研究センター長
2014年国立病院機構九州がんセンター臨床研究センター長

資格:
認定医
日本外科学会認定医
日本がん治療認定医機構暫定認定医
専門医
日本乳癌学会専門医
指導医
日本外科学会指導医
日本乳癌学会指導医

2015年4月よりがん研有明病院乳腺センター長に就任されていて、外来診察に出る日は少ないようです。

啓発のための講演会も精力的におこなっておられるます。

がん研有有明病院で乳がんを診てもらうには?

乳がんは「乳腺センター」での受診になります。

外来の診察は予約制なので必ず予約しないといけないようです。

紹介状がない初診の場合

まだどこの医療機関も受診していない方は他の医療機関をまず受診して紹介状が必要になります。

他の医療機関で検査を受けている方は、紹介状が必要になりますが先に病院へ電話して相談が必要です。

大きな病院に診てもらうには、かかりつけ医からの紹介状が必要という流れになっています。

おかしいと感じたら、すぐに受診するのが良いと思います。

本当に受診してもらうまでに時間がかかりますからね~。

紹介状がある初診の場合

精密検査が必要な人やこれから治療する人には、2通りの流れがあります。
①診察予約
②セカンドオピニオン予約

セカンドオピニオン希望の場合
紹介状と資料を用意しておきます。

先に電話を入れて指示に従います。

問い合わせ先
診察予約室:03-3570-0541(平日8:30~16:30)

現在、大野真司先生は午前中にセカンドオピニオン希望者担当のみのようです。


スポンサーリンク


大野真司代表理事NPO法人「ハッピーマンマ」

私の母が乳がんを発症してから、毎年乳がん検診はかかしていません。

ずっと検診して頂いていた先生は、もう亡くなられたのですが、元国立奈良病院の外科部長をされていました。

今よりもずっと昔から乳がん検診の重要性を地域の女性に伝えておられました。

個人でクリニックを始められてからは、奈良県内からたくさんの女性が検診を受けに来ていました。

乳がんは怖いということで見て見ぬフリされる女性が少なくありません。

でも、なってしまってからでは遅いです。

「転ばぬ先の杖」は大切なんです。

大野真司先生が代表理事の「ハッピーマンマ~乳がんから女性を守る会~」という啓発目的のNOP法人があります。

九州での活動が多いようですけれど、こういう啓発活動をされているのを知った時は、思い切って参加される事をオススメします。

お住いの自治体で、乳がん検診がありますよね。

検査だけでなく、自己検診の方法も教えてもらえる場合もあります。

最近の検査は、先生の触診が無くなり、マンモグラフィーだけが多くなりました。

私が長い間検査してもらっていた先生はマンモグラフィーは頻繁に受けないようにと言われていました。

一度、先生の許可なしに前回受けてから3年めに受けたら怒られました(^^;

微量かもしれませんけど放射線ですから。

若い方ですと、乳腺が発達しているので逆に発見しずらい面があるとか。

マンモグラフィの画面を正確に読み取れる人がどれくらいいるのかも疑問です。

受診される女性には、マンモグラフィーで検査したら大丈夫と思ってる方もいらっしゃるみたいですが、なんでも過ぎたるは及ばざるが如しです。

エコー検査もありますし、触診も大切です。

思い込みが間違いを生みますから、広い視野を持ちたいですね。

スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 櫻井・有吉the夜会
  2. 鳥羽水族館
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。