杉田祐一(テニス)身長体重は?中学高校大学はどこ?彼女についても

この記事は2分で読めます

こんにちは 永希(とき)です。

20代の社会人の時に、10人のグループで色々な遊びを楽しんでいました。

テニスもそのひとつ。

3~4人上手な人がいて、トーナメント戦などやってました。

もちろん私は一回戦負けですが…(^^;

テニスは、とてもハードなスポーツですよね。

そんな大変なスポーツで快挙がありました。

スポンサードリンク

日本男子シングルスでは史上3人目のツアー制覇者

杉田 祐一(すぎた ゆういち)さんは、1988年9月18日生まれの28歳です。


 

出典:日本テニス協会 http://www.jta-tennis.or.jp

宮城県仙台市出身の男子プロテニス選手で、三菱電機所属

身長は173cm、体重66kg

錦織圭選手が、178cm、75kgなので2人を比べると少し小さいですね。

ちなみに…松岡修造さんは、188cm、85kgです。

世界ランク66位の杉田祐一さんが、アンタルヤ・オープン(トルコ)で日本男子シングルス3人目のツアー初優勝しました。

決勝は同62位のアドリアン・マナリノ(29歳)=フランス=に6―1、7―6で勝利。

芝のコートでは初の快挙です。

杉田祐一さんは、芝生が上手なのだそうです。

食い込んでくるショットが打てるんですね。

杉田祐一さんには、一発で決めるパワフルなショットはありませんが、ベースラインに立ちながらジワジワ攻めるタイプ。

彼のプレイの良いところは、バックハンドと足が速いことなのだそう。

運動能力はすごくあるのですが、優勝まで時間がかかりましたね。

この優勝で、66位から44位と日本歴代2位のランキングになりました。

 

杉田祐一(テニス)中学高校大学はどこ?

松岡修造さん、錦織圭さんは、10代でアメリカに拠点を移しました。

杉田祐一さんは、プロ転向後も早大に籍を置き「純国産」と言われてきました。

7歳からテニスを始め、ジュニア時代は吉田記念テニス研修センター等で学びました。

千葉県柏市にあるテニスの強化育成の施設ですが、仙台から通ってたのでしょうか!

子どもの頃から強化選手だったんですね。

高校は、湘南工大附高に進学し、2005年のインターハイシングルス優勝されています。

2006年10月1日に三菱電機とプロ契約をしました。

直後に開催された世界スーパージュニアテニス選手権大会で日本人として94年大会の鈴木貴男以来12年振りとなる男子シングルス優勝。

高校生初のテニス日本リーグ出場も果たしています。

2007年度トップアスリート入学試験(第一期)で早稲田大学に進学しました。

同年デビスカップ日本代表にも選ばれ、当時最年少勝利を飾っていて、ジュニアから大学までの活躍は素晴らしいものがあります。

プロ転向後は、思うような結果が残せない時期が長くなりました。

杉田祐一さんは、頑固でコーチの意見を聞かなかったりしたことがあったそうです。

今ではトレーニングにしっかり取り組み、イタリアのボブ・ブレット・コーチの下へ、年に何度も足を運んでいます。

年齢を重ねて、経験を重ねてきて自分自身で変化することができて、今回の結果に繋がったのかもしれませんね。


スポンサーリンク


杉田祐一(テニス)に彼女の存在は?

28歳というお年頃ですので彼女の存在くらいはあると思います。

錦織圭さんも彼女がいるとのウワサがありますしね。

調べてみましたが、彼女の存在がわかる情報を探すことはできませんでした(^^;

アンタルヤ・オープン(トルコ)でようやく優勝。

すぐにウィンブルドンに入っていますので、続いて良い結果を残したいところですね。

今後の活躍に注目したい選手が1人増えました(^^)

スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. kiyowadamasami
  2. 山田沙羅
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。