台湾フェス2017(上野公園)の開催期間と混雑状況は?屋台情報も

この記事は4分で読めます

こんにちは 永希(とき)です。

今年の5月に社員旅行で台湾に行ってきました。

台湾ビールが飲みやすくて、コンビニで買って夜に酒盛り(^^)

夜市にも行って「何か美味しい屋台はないかな?」楽しみにしてたのですが、臭豆腐のニオイと衛生面が気になりました。

結局、2往復くらい歩いたのに、何も買わずに終わってしまった~。

食べ物は、日本で食べるのが1番良いと海外に出るたびに思うんですけど、どうでしょう?

台湾フェスティバルが上野公園で開催されるそうです。

ということで調べてみました。

スポンサードリンク

台湾フェスティバル2017上野公園の詳細

第4回「台湾フェスティバル TOKYO2017」が開催されます。

食文化を通じて日本と台湾の関係を深めることを目的とするイベントです。

開催期間:2017年6月22日(木)~25日(日)
開催時間:10時~21時(最終日19時まで)
開催場所:東京都・台東区上野恩賜公園噴水広場
入場料:無料(一部有料プログラムあり)


会場周辺では、駐車場が大変混雑するそうなので主催者側からは、電車利用のお願いが出ています。

◆電車利用の場合
JR・地下鉄銀座線・日比谷線「上野」下車徒歩5分
大江戸線「上野御徒町」下車徒歩8分
京成線「京成上野」下車徒歩3分


毎年開催されている「台湾ライチ種飛ばし大会」が今年も開催。

優勝者には往復航空券、上位入賞者にはライチがプレゼントされます。

◆台湾ライチ種とばし大会
24日&25日10時~16時(受付は9時~15時)
参加費用:500円
参加人数:先着500名/日 合計1,000名

ちなみに、2016年の優勝者は、合計参加人数が460人中で、13m45cm 飛ばしていますw

スゴイ!どんな人だったんでしょうね~???


台湾フェスティバル2017上野公園出店グルメは?

一番大きく取り上げられているのが、台湾ビールのビアガーデンですよね。

私はコレに食いつきましたw

普段、ビールはあまり飲まないのですけど、台湾ビールはライトです。


初夏ですからビアガーデンがあるのが嬉しいですね♪

会場内マップです。


23個のブースがあります。

R1:羽根つき焼き小龍包 鼎’S(Din’s)
羽根つき焼小籠包は、趙薄皮で包んだコラーゲンたっぷりの豊潤スープと豚肉の餡が絶品。

R2:大翔YAMATO
台湾夜市の定番の牡蠣のオムレツ蚵仔煎(オアチェン)

R3:チキチキとんとん
台湾夜市で大人気の牛ロースステーキ、黒胡椒牛排
台湾夜市でよく売られてる焼き肉まん

R4:モモチャチャ
塩とコショウの自家製スパイスが効いたパリパリ鶏排

R5:浅草豆花
台湾の国民的スイーツ豆花(トウファ)

R6:四季食苑
タピオカジュースが頂けます。

R7:四季食苑
ピリ辛がクセになる台湾ラーメンが味わえます。

R8:四季食苑
国産牛を使ったボリューム満点の牛串です。

R9:四季食苑
台湾屋台の味、焼き小龍包

R10:四季食苑
ふわふわ雪いちご まるごとイチゴを凍らせてそのまま削っています。

R11:彩茶房
原宿で行列出来る台湾茶カフェから人気№1の魯肉飯(ルーローハン)
台湾フェス特別バージョンです。

R12:麺線屋formosa
台湾夜市に必ずあるエリンギのから揚げの鹽酥杏鮑菇
ソーメンを蒸した細い麺を温かいとろみがあるダシが効いたスープで煮込んだ麺線
蛋餅・蕃茄切盤・台湾枝豆などがあります。

R13:カフェZen
台湾で大人気の蝶豆茶(バタフライピー)が日本初上陸。
牛みそ、チーズ、高菜、赤ピーマン レタス、もやしなどをもっちりしたクレープ生地とたまごで巻いた、台湾クレープ包み。

R14:台湾麺線
ソーメンを蒸した細い麺を温かいとろみがあるダシが効いたスープで煮込んだ麺線
数量限定で、鶏排・臭豆腐もあります。

R15:台湾小吃 美
店主が台東・関山出身の原住民なので珍しい家庭料理の味を提供。
炒羊肉ドッグ、アバイ(原住民アワ粽)

R16:下町地ビールヴィルゴビール
台湾産ライチを使用したフルーツビールで、生ビールを提供。
焼き牡蠣などビールにぴったりのフードも用意。

R17:台湾肉肉厨房
台湾肉肉厨房名物!じっくり煮込んだとろとろの肉の本格ルーローハン
台湾フランク串焼きなど、台湾屋台を感じる本格料理の数々を提供。

R18:台湾肉肉厨房
台湾名物の大きな唐揚げ!中はジューシィな台北ドラゴンは冷めても美味しい。
いま話題の台湾モヒートマンゴーかき氷も!

R19:三商牛肉麺
牛肉麺は、麺もスープも牛肉も秘伝のレシピによって丁寧に仕込みを行っています。
この機会に「本場の牛肉麺」を!

R20:愛吃愛吃【飯】
台湾を代表する2大飯、魯肉飯(ルーロウファン)と鶏肉飯(チーロウファン)
どちらも大根スープをセットしています。

R21:愛吃愛吃【揚】
鹽酥鶏(イェンスーチー)は鶏の唐揚げなどに、スパイスをかけた夜市の定番メニュー!
棺材板(クァンツァイパン)は食パンにシチューをかけた、大人から子供までみんなが喜ぶ味。

R22:愛吃愛吃【焼】
台湾の朝食を代表する蛋餅(タンピン)
昔ながらの製法で作った生地は、モチッとした食感。
ボリュームたっぷり牛肉捲餅は、じっくり煮込んだ牛スジ肉と野菜を生地で巻いたもの。
意外にヘルシーな一品です。

R23:哈日哈台ドリンク&カットフルーツ
蜂蜜レモン愛玉子(オーギョーチー)は、手作りの愛玉のゼリーがクセになるぷるぷる食感!
冬瓜茶(とうがんちゃ)は、黒糖冬瓜塊を煮溶かし作った台湾では夏の定番のドリンク。
一番人気の「愛文(あいぶん)マンゴー」をはじめ、芯まで食べられる金鑚(きんさん)パイン
北蕉(ほくしょう)バナナ、爽やかな味わいの黒葉(こくよう)ライチなどが食べられます。
フルーツ果肉入りマンゴーアイス、懐かしい味わい緑豆アイスも!

昨年のクチコミでは、出店が少ないというのが載ってましたが、今年はどうでしょう?

台湾のおみやげで「パインケーキ」が有名ですが、なるほど!と思うくらい、フルーツのパインが甘くて美味しいかったです。

本場台湾の屋台で食べるより、このフェスティバルで食べる方が美味しいかもしれませんよ~(笑)


スポンサーリンク


台湾フェスティバル2017上野公園の混雑状況は?

大会公式サイトを見ると去年の来場者数は、4万人だったそうですよ!

人気のあるイベントなんですね。

朝からもう混雑しているらしいです。

お昼頃になると、各飲食ブースに長蛇の列が出来ます。

2016年開催の時のお昼どきはこんな感じ(^^;




どこも1ブース50人くらい並んでいるような感じに見えます(^^;

気長に待つしかないか…他にも催し物があるので時間をズラすか、工夫がいるかも?


この時期、日中の気温は、30℃くらいになるかもしれません。

これだけの人がいると、熱気がスゴイので体感温度がもっと上がるかも。

熱中症にならないように、気を配らないといけないかもしれませんね。

雨が降ったら大変だから、少々暑くてもお天気の方が良いかも!

グルメの他にも、台湾食文化ワークショップやステージではずっと何かしらプログラムをやっています。

1日中楽しめるようになっていますね!

こういう催し物って東京で開催だけ!というのが多いのでうらやましいなぁ。

スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. ピエールマルコリーニ
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。