手塚治虫展(神戸ゆかりの美術館)いつからいつまで?チケット情報と展品は?

この記事は2分で読めます

こんにちは 永希(とき)です。

私は子どもの頃は、手塚治虫さんのアニメで育ちました。

年齢がバレちゃいそうですけど、鉄腕アトムは白黒でしたw

よくわからず観ていたと思いますが、惹き込まれてましたねー。

特に好きだったのは、リボンの騎士とジャンル大帝です。

関西の宝塚には、手塚治虫記念館がありますからいつでも観に行ける感覚はあります。

最近、同じ兵庫県内で手塚治虫展があるという情報をキャッチ!

えー?それは大変!!行きたい~!

早速、どんな展示会なのか調べました。

スポンサードリンク

手塚治虫展(神戸ゆかりの美術館)いつからいつまで?

「神戸ゆかりの美術館」は初耳です。

どんな美術館なのかな?

神戸には、神戸を拠点に活躍した芸術家たたくさんおられたそうです。

そんな芸術家たちの芸術文化に触れる場をということで出来た美術館なのだそうです。

会期:平成29年7月8日(土曜) ~8月31日(木曜)

開館時間:午前10時~午後5時(入館は午後4時30分まで)

休館日:月曜(ただし、7月17日開館)、7月18日(火曜)



◆電車・バス利用の場合
・JR「住吉駅」・阪神「魚崎駅」のりかえ(所要約3分) / 六甲ライナー「アイランドセンター駅」下車 南東すぐ
・阪急「岡本駅」南側より / みなと観光バスにて「六甲アイランドセンター」下車 南東徒歩3分
・JR「三ノ宮駅」南へ、国道2号線東行側のりばより / 六甲アイランド直行バスにて「神戸ベイシェラトンホテル」下車 南東徒歩3分

◆車を利用する場合
・阪神高速神戸線「摩耶」「魚崎」ランプから約10分
・阪神高速湾岸線「六甲アイランド北」ランプから約2分
・三宮からハーバーハイウェイ経由 約15分
※美術館隣接の神戸ファッションプラザ駐車場を利用します(60分300円)


スポンサーリンク


手塚治虫展(神戸ゆかりの美術館)のチケット情報

手塚治虫展の入館料は下記の通りです。

入館料/一般1,000(800)円、大学生750(600)円、高校生550(400)円、小中生400(300)円
※( )内は前売りおよび20名以上の団体料金

前売り券取扱は、チケットぴあ、ローソンチケット、セブンイレブン、イープラス、CNプレイガイドなどの主要プレイガイドです。

手塚治虫展(神戸ゆかりの美術館)の展示品情報

手塚治虫(1928~89)さんは、生前は「マンガの神様」と呼ばれていました。

一見、漫画は、子ども向けのように見えますが、作品には、「人間とは何か」「生命とは何か」という問いかけが込められています。

老若男女、漫画を通じて考えて欲しい題材かもしれませんね。

私も子ども心に、心から楽しめるというわけではなく、何か心にひっかかる…そんな漫画です。

没後28年を経てもなお、作品は日本だけでなく、世界中で愛されています。

展覧会には『鉄腕アトム』『ブッダ』『火の鳥』『ブラック・ジャック』『ジャングル大帝』『リボンの騎士』などの代表作が中心になっています。

手塚治虫さんが生涯に手がけた膨大なマンガとアニメーションの中から厳選した原画・映像・資料・愛用品を約150点展示
されます。

特に、50代中頃から描いた戦争を主題にした代表作『アドルフに告ぐ』には、神戸の北野が重要な舞台のひとつとして登場します。

神戸ゆかりの作品も一見の価値があります。

日本の漫画の原点になる手塚治虫さんの作品は、漫画好きなら必見ですね。

同じ兵庫県内の手塚治虫記念館では、手塚治虫×初音ミクのコラボ企画展が開催されています。

手塚治虫×初音ミク(コラボ企画展)はいつからいつまで?飲食コラボメニューも

スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。