小学生夏休み自由研究2017東大昆虫館で昆虫を調べる

この記事は2分で読めます

こんにちは 永希(とき)です。

子供の頃は自然がいっぱいの生駒山の麓に住んでいました。

今なら怖くてできませんが1人で山の中を冒険することも少なくなかったですよ~(^^)

小学校1年生の時は、自分1人で山で見つけたカブトムシやクワガタなどの昆虫の標本を夏休みの自由研究で提出しました。

今は、山に1人で入るのは何かと危険です。

山の中にいる昆虫に触れる機会がなくなりつつあるかもしれませんね。

でも、昔と違って良いところは各地で展示会や体験会が開かれていること。

どういう展示会があるか調べてみました。


スポンサーリンク


東大昆虫館とは?


「東大昆虫館」は、東京大学総合研究博物館が主催しています。

たくさんの昆虫を一度に見ることができますよ。

会期:2017年6月10日(土)~10月14(土)
休館日: 日曜日・祝日
開館時間:9:00~17:00
会場:文京区教育センター2階大学連携事業室
住所:東京都文京区湯島4-7-10
入館料:無料



カブトムシ、クワガタ、蝶、トンボなど東京大学が140年前から収集した昆虫標本が約3700点あります。


 

東京昆虫館・展示監督のお話会

展示監督による観察会「こんちゅう野外教室」は、残念ながら定員に達してしまったので参加不可。

展示監督のお話会があります。

8/26(土) 虫にまつわる愉快なお話 講師:矢後勝也
9/30(土) 文の京に棲む虫の巨匠たち 講師:藤岡知夫・奥本大三郎 ほか

司会:矢後勝也
対象:どなたでも
会場:教育センター2階研修室
申込:当日直接会場へ



スポンサーリンク


採った昆虫を調べるには「東京昆虫館」が便利

1字違いで大違い(笑)

「東京昆虫館」というサイトがあります。

Genkaさんという管理人が、東京で21世紀以降に生息を確認できた昆虫を写真とともに紹介されています。

自分で採った昆虫を確認することも出来ますね。

出来れば、安全を充分確認して、自分で昆虫を採れた方が思い出になります(^^)






スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。