東京マラソン2018大会オリジナル限定品はなに?販売期間や値段も?

この記事は2分で読めます

こんにちは 永希(とき)です。

今日は、寒波がくるかと気持ちを引き締めていましたが、まだ大丈夫でした。

中学の3年間と高校の2年間は、毎年1月冬休み明けに1週間、授業が始まる前の時間に全校生徒が耐寒マラソンを走らされていました。

毎年お正月に暖冬だったとしても、冬休み明けには寒波がやってきてね~(^^+

しかも、体操服1枚とブルマー姿です(涙)

身体を鍛えるどころか、風邪をひかせるつもりか?と思いながら走っていました。

ということで、マラソンには良い思い出がないのですが、見るのは好きなんですよ!

寒い時期の公式マラソン大会といえば、「東京マラソン」

「東京マラソン」には、大会オリジナル限定品が販売されているようなのでチェックしてみました。

スポンサードリンク

東京マラソン2018大会デザインの意味は?

丸印の中にカラフルな色の線が交差していて、明るい楽しいイメージです。

公式サイトに説明が書いていました。

【デザインコンセプト】
2017年、TOKYOマラソンのコースが新しくなります。
今回のポスターのデザインコンセプトは「 New Way, New Tokyo. 」
新しくフィニッシュ地点となった東京駅前をはじめとした主なコース変更地点をメインビジュアルとして打ち出すとともに、多様な色のフットプリント(足跡)によって、走る人だけでなく、支える人、応援する人などが出会い、交差することで新しい42.195kmがつくられることを表現しています。
出典:東京マラソン公式サイト http://www.marathon.tokyo/

東京マラソン2018大会オリジナル限定品はなに?値段も

東京マラソンオフィシャルロゴがデザインされたライセンスアイテムです。

1.公式エンブレムデザインのウェア用インナーバッグ 2,400円


2.完走記念メダルが飾れる東京マラソン2017オリジナルメダルハンガー①  2,900円


3.完走記念メダルが飾れる東京マラソン2017オリジナルメダルハンガー②  2,900円


4.東京マラソン2017大会記念テディベアを販売!2017大会記念限定ロゴ刺繍入りのオリジナル限定商品! 3,500円


テディベアを集めているわけではないけれど、このテディベア可愛い~♪

ウェア用インナーバッグも便利そうです。

マラソンしなくても旅行に使えそうじゃないですか?


スポンサーリンク


東京マラソン2018大会オリジナル販売期間は?

実は、もう販売が始まっています(汗)

限定数に達したら売り切れです。

オリジナル商品だから、売り切れたら再販はないかもしれないですね~。

欲しい方は、早めに購入した方が良さそうです!

スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. あべのハルカス
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。