戸塚優斗(ハーフパイプ)の中学高校は?身長や体重と彼女についても

この記事は3分で読めます

こんにちは 永希(とき)です。

今日はあいにく1日中雨でしたが、少し暖かかったので
ホッとしています。

来週には、また寒波がやってくるとか?

先日みたいに大雪にならなければ良いのですが…。

生活していると雪に降られると憂鬱になっちゃいますが
ウィンタースポーツしてる人達は雪がなくてはならない
ですよね!(^^)

先日、仲の良い友人達が集まって話をしていた時に
スキーに行って初めてスノボつけたけど難しかった
という話題になりました。

スキー世代のおじさんにはちょっと馴染めなかった?

スノーボードが出てきてもうだいぶ経ちますよね。

すっかり定着したウィンタースポーツです。

スノーボードのワールドカップ初参戦でいきなり初優勝
して話題になったスノーボーダー戸塚優斗選手


いきなりオリンピック代表候補に上がってきましたね。

まったく知らない選手なので調べてみました。

スポンサードリンク


戸塚優斗(ハーフパイプ)の身長と体重は?プロフィールも

戸塚優斗(とつかゆうと)選手は、2001年9月21日生まれの
16歳

血液型はA型


出身地は神奈川県。

身長と体重は169cm、65kg

体格は小さい頃から良くてガッチリしていて胸板が厚い
そうです。


戸塚優斗選手は小さい頃から身体能力がとっても良かった
みたい。

両親の影響で3歳からスノーボードを始めています。

小学校3年生の時からヨネックスのジュニア育成プログラムに
参加して技術を磨いていったとのこと。

戸塚優斗選手のスポンサーのボードショップ
HEAVEN STORE.のブログには、小学生の頃の優勝情報が
載っていました。

2013年1月26日(土)の尾瀬戸倉スノーパークで行われた
キスマーク ハーフパイプジュニアジャムの5・6年生の部門で
見事『優勝』しました!!

出典:http://plusheaven.jugem.jp


まだ幼さの残る表情ですが、結果はスゴイですよね。

スノーボードの技術は同世代では、敵なしくらい上手だった
そうです。

お母様は、ウィンタースポーツを色々とさせたかったんでしょうか?

6歳の頃には、フィギュアスケートの教室に連れて行ってます。

でも丁度、浅田真央選手のブームで満員だったそう(^^;

それで、アイスホッケーの教室に入ったそうなんです。

アイスホッケーといったら、スケーティングの技術が物凄いですよね。

戸塚優斗選手は、スグに上手になったそうです。

生まれつき平衡感覚が優れているんですね!羨ましい~。

でも、ハーフパイプの練習するのは辛かったみたいで
時には泣きながら練習していたのだとか…。

小6の時に2014年ソチ五輪で、平野歩夢選手達の高度なプレイに
衝撃を受けて、オリンピックに出たいと強く思ったそうです。

スポンサーリンク

戸塚優斗(ハーフパイプ)の中学高校は?彼女についても

戸塚優斗選手は現在高校1年生です。

学校は、神奈川県にある光明学園相模原高等学校

仏教系の私立高校です。

得意な科目は、「体育」ですってw

同級生の女子生徒達からは、明るい・面白い・優しい
とモテる要素が全部入っていましたよ♪

出身中学校は、横浜市立西谷中学校だそうです。

自分で調べても出てこなかったのですが、戸塚優斗選手について
書いているブログのほとんどに乗っていました。

日テレのズムサタでは、Wカップ優勝後にインタビューしていて
素顔の戸塚優斗選手を知ることが出来ます。



学校生活もちょっと流れていました。
ちょっとシャイな感じもある印象で、彼女はまだいないかな?って
思いました。

情報も出てこないですしね~。

とりあえず、今の戸塚優斗選手にとっての関心事は、平昌オリンピックに
出場することで、彼女どころではないかもしれませんね。

最後に2017年9月にWカップ初出場初優勝の画像を紹介しておきます(^^)

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 別府大分毎日マラソン
  2. 伊坂菜生
  3. ガブリエル・デールマン
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。