淡麗グリーンラベルCMで流れているピアノ曲は?瑛太の「windman」編

この記事は2分で読めます

こんにちは 永希(とき)です。

淡麗グリーンラベルcmのピアノの曲がステキで気になっています。

CMが流れる度に聞きいっています。

なんていうか…風のように動き回り、キラキラとした音です。

なんていうピアノ曲なのか?調べてみました。

スポンサードリンク

淡麗グリーンラベルCM 瑛太主演の「windman」編

さわやかな風と共に、草原に降り立つ1人の男。

彼は、風を操る「風の民(windman)」。

「windman」役は瑛太さんです。



「windman」が手に持った羽を風に乗せ、丘の上に建つ小屋のデッキに佇む女性の元へと運ぶ。

その風に吹かれながら、気持ち良さそうにグリーンラベルを飲む女性。

彼女には風の民の姿は見えていない。

しかし、その存在は感じているようだ…。

淡麗グリーンラベルCMで流れているピアノ曲は?

私と同じようにこのCMのピアノ曲が気になっている人がいらっしゃいました(^^)


はい!調べました。


日本の音楽家、映像作家である高木 正勝さんによるCMオリジナル曲です。

高木 正勝(たかぎ まさかつ)さんのプロフィールは?

自ら撮影した映像の加工やアニメーションによる映像制作と、長く親しんでいるピアノやコンピュータを使った音楽制作の両方を手掛けるアーティスト。

国内外のレーベルからのCDやDVDリリース、美術館での展覧会や世界各地でのコンサートなど、分野に限定されない多様な活動を展開しています。

1979年生まれ、京都出身、兵庫県在住。山深い谷間にて生活。
長く親しんでいるピアノを用いた音楽、世界を旅しながら撮影した”動く絵画”と評される映像、両方を手掛ける作家。
国内外でのCDやDVDリリース、美術館での展覧会や世界各地でのコンサート、映画やCM音楽など、分野に限定されない多様な活動を展開している。2009年Newsweek日本版で、「世界が尊敬する日本人100人」の1人に選ばれるなど、世界的な注目を集めるアーティスト。
細田守監督の映画「おおかみこどもの雨と雪」「バケモノの子」、スタジオジブリを描いた「夢と狂気の王国」の音楽を手掛ける。2013年、アフリカ開発会議(TICAD Ⅴ)関連企画としてエチオピアを訪問・取材し、映像作品『うたがき』を発表した。
2015年秋、7人のミュージシャンとともに5年ぶりのホールワンマンコンサート“山咲み”を東京で開催、後に各地で公演し、2016年秋には15人超に及ぶ大編成の“大山咲み”を京都オカザキループスで披露した。
2016年3月に『山咲み(DVD+2CD)』と、2010年のピアノソロツアーを収めたアルバム『YMENE』を同時リリース。
出典:高木正勝公式サイト http://www.takagimasakatsu.com/

映画「おおかみこどもの雨と雪」「バケモノの子」の音楽されてたんですね。

それを知ってなんか納得しました(^^)

今回、手がけている楽曲と作り手の方が合致して良かった~。

もう忘れない!(^^)

アルバムをたくさん出されているので、興味のある方は聴いてみてください。

スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. mac2清野優美
    • ひら
    • 2017年 4月18日

    でしょ?
    きときとっぽいと思ったんだ

  1. この記事へのトラックバックはありません。