東京海上日動CM留学を悩んでいる女優は誰?(背中を押す者留学篇)

この記事は3分で読めます

3月は新しいCMがよく流れていますね。

東京海上のCMでは、留学するのを悩んでいる女学生の話が気になりました。

演じている女優さんは、まだ若いのに、なんだか目力あるなぁ~なんて感心。

よ~く見てみると美少女です!

どんな女優さんなのか調べてみました。

スポンサードリンク

東京海上日動火災保険の新CM「背中を押す者(留学)」篇

2017年3月より放送されている東京海上火災の広告です。

卒業後の進路について悩む高校生。
悩みながらも新しい一歩をふみだそうとしたとき、その背中を押したのは・・・?
ふみだしたその瞬間から、「新しい未来」が拡がっていきます。
「すべての挑戦を応援したい」という弊社の思いを、「ふみだす人の、力になりたい。」
というキャッチコピーとともに、お伝えしています。

90秒のCMはふだんTVでは観られないロングバージョン!

東京海上日動CM2017で留学を悩んでいる女学生は?

山田 杏奈(やまだ あんな)


出典:アミューズ http://www.amuse.co.jp

生年月日:2001年1月8日(16歳)
出身地:埼玉県
身長:158 cm
血液型:A型
所属事務所:アミューズ

デビューのきっかけは、「ちゃおガール2011☆オーディション」でのグランプリ受賞

「ちゃおガール」とは、小学館「ちゃお」という小学生向け少女まんが誌のキャンペーンガールのこと。

グランプリ受賞すると、「ちゃお」のモデルやCM、TV番組出演やまんがに登場したりできます。

審査は、所属事務所のアミューズがしているので、芸能界にデビューのチャンスもあるオーディションです。

小5の時に自分から応募したそうで、応募理由がかわいらしいです(^^)

マンガが好きで「ちゃお」は小学1年からずっと読んでいて、賞品のニンテンドー3DSが欲しくて応募しました(笑)

2016年「TOO YOUNG TO DIE! 若くして死ぬ」は映画初出演ながら、注目を浴びました。

共演した母親役の宮沢りえさんからお芝居のことを学んだとインタビューで話をされていました。

16才ながらしっかりしている印象です。

主な活動:
映画
2017年「あゝ、荒野」公開予定
2017年「咲-Saki-」
2016年「TOO YOUNG TO DIE! 若くして死ぬ」

TV
2017年3月25日放送開始「北斗 -ある殺人者の回心-」
2016年「咲-Saki-」
2016年 金曜ナイトドラマ「スミカスミレ」
2015年「忘れない…にいちゃんのランドセル」
2015年「花燃ゆ」
2013年 月曜ミステリーシアター「刑事のまなざし」

CM
2015年アソビズム「城とドラゴン」荒野の少女篇
2015年ネスレ「焼きキットカット」
2015年「明光義塾」
2014年サンヨー食品「頂とろみ中華」

MV
Softly「あなたのことを想って指先でなぞる文字は」

2015年アソビズム「城とドラゴン」荒野の少女篇のCMも好評だったんです。



スポンサーリンク


山田杏奈の家族や高校について

家族構成は、父親(建築士)、母親、2才下の弟。

現在、女子校の2年生。

学年が10クラスある女学校なのだとか。

お嬢さん学校かもしれませんね。

受験勉強も必死で頑張ったそうですよ。

勉強もしっかりして、仕事と両立させています。

得意な科目は英語、苦手な科目は数学

部活は入っていなくて、1年生の時は家庭科係りをしていました。

芸能活動しているから、部活は入れないですよね。

「ちゃおガールGO!GO!ダイアリー」では、お料理の画像がよく載っていました。

お菓子を作るのが好き。

小学1~2年の頃の誕生日プレゼントで包丁とエプロンをもらってから、お母さんと一緒に時々料理も作っているそうです。

私生活は、フツーの女子高生ですね。

でも、やっぱり目力強くて、存在感があります。

それに美少女なので、注目度も高い!



まだ16才なので、将来楽しみな女優さんです。

注目しておこうと思います(^^)

スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。