モーグルメダリストが使ってるスキー板のブランドは?ロゴが気になる

この記事は2分で読めます

こんにちは 永希(とき)です。

今日は、隣の街まで社会保険の年金セミナーに行って
きました。

同僚が今月末で退職するのですが人員補充がない
ようで、社会保険事務の仕事が回ってきそう~。

10年ぶりなので、すっかり忘れてるからとセミナーに
行ってきたのですが、今回は「年金」がテーマ。

なんかね…複雑すぎて、私にはもう無理(^^;

私の職場は、60歳以上でもバリバリ働いている方が
多いので頭痛いです(><)

セミナー講師の方も、「何か聞かれたら事務手続きは
するけど、個人で年金相談室に聞いてくださいって
言いましょう」って言ってました。

どんだけややこしいんだよw

そんな私の訳がわからない状態はちょっと横に置いて
おきましょう。

先日、男子モーグルフリースタイルを観戦してました。

原大智選手が、銅メダルを取ってコーフン!(^^)

可愛い顔の選手だな~と思ってブログで取り上げていた
ので表彰台の姿に喜んでました。

フとメダリスト3人の持っているスキー板を見ると
あれ?3人とも同じブランドの板っぽい。

見たことがないロゴが入ってます。

一体どこのブランドの板なんだろう?と不思議に
思って調べました。

スポンサードリンク


モーグルメダリストが使ってるスキー板のブランドは?

男子モーグル・フリースタイルの結果は、

ミカエリ・キングズベリー選手(カナダ)が優勝

2位は、マッド・グレアム選手(オーストラリア)

3位が、原大智選手


この3選手は、同じブランドのスキー板を使用していました。


そして、メダリストだけでなく8位入賞した選手まで全て
同じブランドのスキー板!

ちょっと変わったオシャレなロゴですよね。



ワールドカップ(W杯)参戦選手の約8割が愛用する
スキー板ブランド!

「ID one」(アイディーワン)

このスキー板のブランドはなんと!日本製です。

スポンサーリンク

モーグル選手が使ってるスキー板「ID one」のメーカーはどこ?

大阪府守口市にある「マテリアルスポーツ」

スキー用品の企画や販売を手掛けるスキーショップが
制作しています。

最初は、「モーグルスキー専門」から出発したようです。

社長は、藤本誠氏と従業員が3人の小さな会社です。

もとは海外ゴーグルメーカーの国内代理店でした。

代理店時代からの人脈を生かし、開発段階からトップ選手の
声を反映しています。

このスキー板が生まれたきっかけは、モーグル女性選手の
上村愛子さんでした。

20年前に、上村愛子さんが知り合いだった藤本社長と
「自分に合うスキー板がない」というやりとりがあり、
藤本社長がモーグル向けのスキー板の開発へ動きました。



コブに当たった時の衝撃を吸収する特性
スキー板の開発に成功して使用した選手が好成績を続出しました。

2000年に「ID one 」ブランドがスタートしました。

「ID one 」の意味は、
ID = IDENTITY
ONE = Number ONE = Only ONE
ナンバーワンを達成すること。


「ID one 」を使用している選手は、皆このブランドの意味と
同じ目標に向かって進んでいるんですね~。

モーグルメダリストの使用板は何?

金メダルのミカエリ・キングズベリー選手(カナダ)
使用しているスキー板は、

板: MR-CE 172cm MIK SIGNATURE
ポール: MR-11 100cm

銀メダルのマッド・グレアム選手(オーストラリア)
使用しているスキー板は、

板: MR-SG 172cm
ポール: MR-13 105cm

銅メダリストの原大智選手の使用しているスキー板は、

板: MR-SG 177cm
ポール: MR-11 105cm

今回残念ながらメダルは取れなかった堀島行真選手
使用しています。

板: MR-CE 172cm
ポール: MR-13 105cm

モーグル用スキー板以外も取り揃えているようなので、
気になる方はとりあえず、「ID one 」の
ウェブショップをのぞいてみてはいかがでしょう?

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 風間歩佳
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。