武田凜太郎(早稲田)のプロフィールや中学高校は?卒業後の進路も

武田凜太郎








こんにちは 永希(とき)です。

もう間もなく、箱根駅伝ですね。

この時期になると、テレビで特集番組が組まれるので色々な選手のことを知ることが出来ます。

早稲田大学は、2016年全日本大学駅伝で青山学院大学と1分弱の差で総合2位になりました。

青山学院大学の3連覇を阻止できるかもしれませんね。

武田凜太郎(早稲田)のプロフィールや中学高校は?

プロフィール

武田凜太郎(たけだ りんたろう)

生年月日:1994年4月5日(22才)
身長:174センチ
体重:55キロ
血液型:A型
出身:千葉県野田市
所属:スポーツ科学
中学校:野田市立第一中学校
高校:早稲田実業高校

早稲田チーム内での5000メートルは6位 13分58秒83

上尾シティハーフマラソン 優勝 61分59秒

2016日本インカレ10000mでは、日本人トップの3位

2016年出雲全日本大学選抜駅伝 3区7位 25分21秒
2016年全日本大学駅伝 1区 2位 43分45秒

2016年は安定した成績を残されていますね。

[ad#]

武田凜太郎(早稲田)の卒業後の進路は?

TheRunの「箱根駅伝2017 4年生ランナーの進路先(予定)まとめ」によりますと、ヤクルト陸上競技部だそうです。

無事、卒論も提出出来たみたいで、ひと安心ですね。

イイ笑顔されています(^^)

箱根駅伝の予想オーダーでは、1区になっています。

全日本大学駅伝の時のように走ってケガのないように有終の美を飾れることを祈っています。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください